ブログトップ

NEWS-SELECT

☆彡★彡☆彡2015年6月8日★彡☆彡★彡

★彡衆院審査会:「安保法制は憲法違反」参考人全員が批判
(c)毎日新聞 2015年06月04日

 衆院憲法審査会は4日、与野党が推薦した憲法学者3人を招いて参考人質疑を行った。この日は立憲主義などをテーマに議論する予定だったが、民主党の中川正春元文部科学相が、集団的自衛権の行使容認を含む安全保障関連法案について質問したのに対し、全員が「憲法9条違反」と明言した。政府・与党は今国会で、関連法案の必要性を丁寧に説明して国民の理解を得ようとしているが、専門家から批判的な見解が示されたことで、今後の審議への影響を懸念する声も出ている。

 ◇「解釈、整合性確保」官房長官

 参考人は、自民党、公明党、次世代の党推薦の長谷部恭男氏、民主党推薦の小林節氏、維新の党推薦の笹田栄司氏。自民党の委員に続いて質問に立った中川氏は「先生方が裁判官なら安保法制をどう判断するか」と各氏の見解を聞いた。

 長谷部氏は集団的自衛権の行使容認について「憲法違反だ。従来の政府見解の基本的枠組みでは説明がつかず、法的安定性を大きく揺るがす」と指摘。「外国軍隊の武力行使と一体化する恐れが極めて強い」と述べた。

 小林氏も「憲法9条は海外で軍事活動する法的資格を与えていない。仲間の国を助けるために海外に戦争に行くのは憲法違反だ」と批判した。政府が集団的自衛権の行使例として想定するホルムズ海峡での機雷掃海や、朝鮮半島争乱の場合に日本人を輸送する米艦船への援護も「個別的自衛権で説明がつく」との見解を示した。

 笹田氏は従来の安保法制を「内閣法制局と自民党が(憲法との整合性を)ガラス細工のようにぎりぎりで保ってきた。しかし今回、踏み越えてしまった」と述べた。

 これに対し、安保法制に関する与党協議会で公明党の責任者だった北側一雄副代表は「9条でどこまで自衛の措置が許されるか、(憲法解釈を変更した)昨年7月の閣議決定に至るまで突き詰めて議論した」と反論。憲法上許される自衛の措置には集団的自衛権も一部含まれるという見解を示して、違憲ではないと強調した。

 これに関連し、菅義偉官房長官は4日の記者会見で「憲法解釈として法的安定性や論理的整合性が確保されている」としたうえで、「まったく違憲でないという著名な憲法学者もたくさんいる」と述べた。

 しかし、3人の参考人がそろって安保法制を批判したことに、自民党国対幹部は「自分たちが呼んだ参考人が違憲と言ったのだから、今後の審議に影響はある」と認めた。一方、民主党の長妻昭代表代行は会見で「本日の憲法審査会での議論を踏まえて質疑する」と述べ、5日に再開する衆院平和安全法制特別委員会で政府を追及する考えを示した。【田中裕之、高橋克哉】

 長谷部恭男氏(はせべ・やすお)早稲田大大学院法務研究科教授。東京大卒。著書に「憲法と平和を問いなおす」など。

 小林節氏(こばやし・せつ)慶応大名誉教授。慶応大卒。著書に「白熱講義! 集団的自衛権」「憲法改正の覚悟はあるか」など。

 笹田栄司氏(ささだ・えいじ)早稲田大政治経済学術院教授。九州大卒。著書に「司法の変容と憲法」「実効的基本権保障論」など。

☆彡安保法制、野党が法案撤回要求 憲法学者の違憲論で攻勢
(c)朝日新聞 2015年6月5日

 新たな安全保障関連法案を審議する衆院特別委員会は5日、一般質疑を行った。野党は前日の衆院憲法審査会で3人の憲法学者が関連法案を「憲法違反」と指摘したことを受けて、法案の撤回を求めるなど攻勢を強めた。今回の安保法制の中核ともいえる集団的自衛権の行使に焦点があたり、安倍内閣が閣議決定で変更した憲法解釈の是非が再び問われることになる。

 今回の安保関連法案は従来の憲法解釈を変更し、他国の戦争に日本が関われるようにする集団的自衛権の行使を認めた昨年7月の閣議決定が原点だ。憲法改正を避け、9条の事実上の解釈改憲を進めた安倍内閣に対して憲法学者を中心に批判が高まり、直後の報道各社による世論調査では内閣支持率が一時低下した。

 この日の特別委で、民主の辻元清美氏は、自民推薦の長谷部恭男・早大教授が憲法審査会で自衛隊による武力行使について、「憲法解釈を変えたため意味がかえって不明確化した」と指摘したことを取り上げた。その上で、辻元氏は「武力行使の基準が分からない法案は取り下げた方が良い」と訴えた。

★彡「介護難民」10年後43万人、東京圏13万人

(c)読売新聞 2015年06月05日

 民間の有識者会議「日本創成会議」(座長・増田寛也元総務相)は4日、団塊の世代すべてが75歳以上の後期高齢者となる2025年に、全国で約43万人が、必要な介護を受けられない「介護難民」となり、特に東京圏(東京都、埼玉、千葉、神奈川県)だけで3割の約13万人に上るとする試算を発表した。

 対策として介護人材の確保の必要性に加え、ベッド数に余裕があり、態勢的に受け入れ可能な地方への移住を提言した。

 試算は、同会議の首都圏問題検討分科会がまとめた「東京圏高齢化危機回避戦略」に盛り込まれた。厚生労働省の統計などを基に、現在の全国の介護ベッド総数(約134万床)を収容能力の限界と仮定し、10年後のベッド数の不足分を計算した。

☆彡1000円から始められる! 松下幸之助流「ダム式使い方」でお金を貯める
(c)Business Journal 2015.06.03

 生きていく上でお金は必要不可欠。だからこそ、将来に経済的な不安を感じている人も多いだろう。

 今の貯金額で大丈夫なのだろか。そもそも貯金がない。リストラや病気など、予期せぬ事態が起こるかもしれない。では、お金の不安をなくすにはどうしたらいいのか。それはどんなに収入が少なくても貯金をすることだ。

 『お金の不安が消える本』(さとうやすゆき/著、KADOKAWA/刊)は、皿洗いから身を起こし、宝石のセールスで成績トップ、貯めたお金で起業し、レストラン経営で70店舗を展開するまでになったさとうやすゆき氏が、お金の悩みから解放されて、幸せになる31のコツを紹介する一冊だ。

■「ダム式使い方」でお金を貯める

 なかなかお金が貯まらない。そんな人はどうしたらいいのか。お金が入ってきているのに貯まらない人は「ダム式経営」と同じで、「ダム式使い方」にするといいと著者は述べる。ある程度の貯金を持って、そこからあふれ出たもので生活するのだ。

 「ダム式経営」とは、松下幸之助氏が考えた経営の方法で、川にダムをつくり水を貯め、流量を安定させるように、資金や生産設備、人員などを蓄え、景気の好不況や需要の増減に左右されない安定的な経営を行うことだ。

 これと同じように、ダムに溜まっている水を貯金、ダムから流れる水は生活費。ダムに溜まっている水(お金)は使わない。そこからあふれ出た水(お金)で生活すればいいというのが「ダム式使い方」なのだ。いつでも使えるお金をしっかり貯めておく。自分のお金だから気持ちに余裕が持てるし、貯まったお金をうまく投資すればより確実に増やすこともできるだろう。

 貯金できる人とできない人の違いは「貯金する」と決めるかどうかにある。

 つまり、「これだけ貯める」と決めた瞬間、貯金ができるようになるのだ。どれだけ能力やセンスがあっても、そこを明確に定めていない人は貯めることは難しい。いくら貯めるかを決めるということが重要なのだ。

 たとえ1000円でも貯金するクセをつける。それだけで心は健康になると、さとう氏は語る。たしかに、人生で予期せぬことが起きたときなど、貯金によって助けられることはあるはずだ。お金の不安も減るはずだ。まずは、「ダム式使い方」を試してみてはどうだろう。
(新刊JP編集部)

★彡デング熱の予防は蚊に刺されないこと! だが、蚊に刺されやすいかどうかは遺伝で決まっている!?
(c)ヘルスプレス 2015.06.02.

 1989年、第101回・直木賞を受賞した、ねじめ正一の『高円寺純情商店街』は、「天狗熱」という章から始まる――。昭和30年代の乾物屋が舞台で、体は大きいが気の小さい主が、何か困ったことがあると「天狗熱」という熱病になって寝込むのである。戦争で南方に従軍したときに罹ったのが最初だという「なんとなく凄いな」と思わせる病気で、家族は「天狗熱」と呼んでいるが正式名称は実は「デング熱なのだ」と、主は息子にこっそり打ち明ける

 このデング熱が、昨年70年ぶりに日本国内での感染が確認された。デング熱は東南アジアなど熱帯・亜熱帯地域の病気で、突然の発熱、激しい頭痛、関節・筋肉の痛みなどに襲われ、後半になって発疹が出て、1週間ほどで回復する。通常、後遺症はない。

 デングウイルスは、蚊(ネッタイシマカ、ヒトスジシマカ)を媒介にして感染するので、人から人へうつることはない。デング熱に罹った人を刺した蚊が別の人を刺すことで伝染し、潜伏期間は3~7日となっている。

 だから、冒頭の乾物屋の主のように、蚊もいない時期にたびたびデング熱に見舞われるというのは、現実にはありえない。奥さんに看病してもらいたいというような心理が、本人も気づかぬうちに熱病のような症状を起こし、発熱で真っ赤な顔をしてうんうんと寝ているという愛すべきキャラクターなのだ。

ビールを飲んでいる人、O型の人、は蚊にさされやすい

 今年は東南アジアでデング熱の流行が続いており、現地を旅行中に感染し、帰国後、日本国内で発症した人が、すでに80人にのぼっている。これは1999年の調査開始以来、最速なのだそうだ(5月10日現在)。

 ワクチンがないので、デング熱発生地帯での予防法は、蚊に刺されないようにすることに尽きるのだが、蚊に刺されやすい人、蚊に刺されにくい人がいることをご存知だろうか。

 刺すのはメスの蚊だけだから、男性のほうが刺されるのかと思いきや、そうでもないらしい。今までの研究結果をまとめると、刺されやすいのは以下のような人だ。

①アルコールを飲んでいる
②妊婦
③血液型がO型の人
④皮膚が蚊の好む香りの人

 ①以外は、本人ではどうにもならないところに宿命的なものを感じてしまう。さらにこの4月、より宿命的な研究結果が発表された----。

蚊にさされやすいかどうかは、遺伝子で決まっている

 ロンドン大学のG・M・フェマンデ-グランドンらは、蚊がたくさん入っている装置を用意し、一卵性双生児と二卵性双生児のそれぞれに腕を入れてもらい、どれだけ蚊にさされるかという実験を行った。一卵性双生児同士は、遺伝子の内容がほとんど同じなのである。すると、一卵性双生児同士のほうが二卵性双生児同士よりも、蚊にさされた数が一致する傾向にあった。

 つまり、刺されやすいのか刺されにくいのかは、遺伝子で決まっている可能性があるというのだ。サンプル数が少ないため、今後さらに研究が必要だが、もしこれが正しいのであれば、蚊にさされやすいのは生まれつきということになる。何かと生きにくいこの世の中に、理不尽なことがまた増えたというわけだ。

 ところで、仮にデングウイルスに感染した蚊に刺されても、50~80%は発症しないということだから、極度に心配しないでほしい。

☆彡安保法制でリスクが増えても自衛隊は辞められない! 陰湿な退職妨害、引き留めの実態
(c)LITERA 2015.06.02.

 安倍政権は最後まで、安全保障法制(新安保法制)のリスクを隠したまま逃げ通すつもりらしい。

 一昨日のNHK『日曜討論』で、自民党の岩屋毅・安全保障調査会副会長が、新安保法制に伴う自衛隊員の安全上のリスクについて、「高まる可能性があるのは事実だ」と認める発言をした。にもかかわらず、昨日午前に行われた衆院平和安全法制特別委員会では中谷元防衛相が「リスクは高まらない」とこれを否定。これまでどおり“自衛隊員のリスク増加”を認めてこなかった安倍首相をはじめとする政府の認識を踏襲したかたちだ。
 
 しかし、安倍首相がどう言い繕おうと、自衛隊員のリスクは増大する。戦闘に巻き込まれる可能性はもちろん、もうひとつのリスクもある。


 それは自殺というリスクだ。先月27日の国会でも、イラク特別措置法で海外派遣された自衛隊員のうち、帰国後に自殺した者が今年3月末時点で54人もいたことが公表された。新安保法制では、自衛隊による友軍後方支援の範囲がこれまでの「非戦闘地域」以外に拡大される見込みで、ますます自殺者は増加の一途をたどるだろう。

 おそらく集団的自衛権の容認と新安保法制の成立で、自衛隊員のなかには退職希望者が続出しそうだが、実は、自衛隊というのはそう簡単に辞めることができない組織なのだ。

 あまり知られていないが、自衛隊法第40条にはこういう規定がある。

〈第31条第1項の規定により隊員の退職について権限を有する者は、隊員が退職することを申し出た場合において、これを承認することが自衛隊の任務の遂行に著しい支障を及ぼすと認めるときは、その退職について政令で定める特別の事由がある場合を除いては、任用期間を定めて任用されている陸士長等、海士長等又は空士長等にあつてはその任用期間内において必要な期間、その他の隊員にあつては自衛隊の任務を遂行するため最少限度必要とされる期間その退職を承認しないことができる。〉

 これはつまり、上官が任務遂行に支障をもたらすと考えたときは、隊員の退職申し出を拒否することができるという規定だ。また、任期自衛隊員の場合は入隊時に、「任期中に退職しない」という誓約書を書かされるという。

 もちろん、憲法22条の職業選択の自由は自衛隊員にも保障されており、原理的には本人が申し出れば、退職は自由だ。しかし、現実には、この自衛隊法第40条や誓約書をタテに、執拗な引き留めにあうのだという。

 昨年出版された『自衛隊 この国営ブラック企業 隊内からの辞めたい死にたいという悲鳴』(小西誠/社会批評社)には、辞めたいのに辞めることのできない自衛隊員の生の声がいくつか収録されている。
「海上自衛隊で艦艇勤務のものです。精神的にきつくすぐに辞めたいのですがなかなか辞めさせてもらえません。今私の船は忙しいので補充部かどこかの陸上に降りてから辞めさせてもらえるそうですがなかなか連絡がつきません。もう1年以上も交渉や話し合いをしています。精神を完全に病んで頭がおかしくなってしまった人だけが1週間程度ですぐに降りて辞めていきます。護衛艦は増えていっているのに人はふやさないので人手不足のせいで完全におかしくなるまで使われるのです。
 私はほかの人間から見ると一見まともで真面目そうで思いつめてもいないそうに見え、逃げたこともないので人事をやっていないのだと思います。海上自衛隊を恨むつもりはないです。私には向いていなくて精神的に追い詰められているので転職したいだけです」

「私は昨年の3月に会社員から一般陸曹候補生として自衛隊に転職した今年28になる男です。9月末に部隊配属され、今日に至ります。しかしながらここに来て、やってもやらなくても給料が変わらず、またそのせいで当然やらない人間もいる環境に嫌気がさしました。また成果主義の民間企業に戻りたい。そのような話を小隊長、先任曹長、隊長に話しましたが、先任曹長以下は納得して頂けたのですが、隊長が首を縦に振りません。
 気持ちはわかったが、宣誓しているのだから簡単には辞められない。民間でちゃんとやっていけるのかを見極めなければならない。そのために今月末の小隊検閲でしっかり結果を出してからまた話し合おう。また、そのとき辞めてからの将来設計をレポートとして提出しろとのことでした。正直言って、話は平行線のように感じます。年齢もあり、焦っております。転職先は以前のツテで既に目星はついております。この状況を打破したいのですが、妙案はございませんでしょうか」

「現役自衛官の◯◯と申します。私の彼(自衛官3曹)が、自衛隊を辞めたいと数年前から中隊長や大隊長に言っているものの、なかなか辞めさせてもらえません。辞めたい理由は、勤務体や環境が悪く、代休等も30日以上あるのが普通で、でも休みを取れないのが現状だそうです。本当に限界で、辞めさせてもらえないから懲戒免職になるしかないと思ったらしく、以前窃盗をし、停職7日の処分をもらいました。しかしそれでも、辞めさせてもらえませんでした。それからまた最近も、退職について上司と話したそうなのですが、わかったと言われ、何も話が進まないそうです。
 このままでは精神的におかしくなって自殺をしてしまう可能性があるのと、何か犯罪を犯すのではないかと不安です。辞めてからの人生設計はしっかりしていて、親の同意もあります。どうしても辞めさせてあげたいんです。直接、大隊長、師団長、方面総監にまで手紙を書いて、退職届を受理してもらうか、訴訟を起こすしかないのでしょうか?? どうしたらいいのでしょうか」

 これらは、小西氏が主宰する「自衛官人権ホットライン」に寄せられている相談だが、この相談で一番多いのが退職についてだという。退職希望を叶えるために犯罪すら犯さなければならないほど、自衛隊員たちは追いつめられているのだ。
 おそらくこうした執拗な引き留めは、自衛官の志願者数が年々右肩下がりで優秀な人材が減っていることへの組織的な焦り、そして、退職者を出すと、上官の責任問題、失点になることが作用しているのではないかと思われる。

 しかし、この退職したくてもできないという状況が、自衛隊内での自殺の大きな原因になっているのは間違いない。しかも、集団的自衛権、新安保法制で退職者が増えればますます、引き留め工作は激しくなるだろうと思われる。そして、派兵された隊員だけでなく、自衛隊全体でさらに自殺者が増えていく。

 首相・安倍晋三は5月26日の衆議院本会議で「(新安保法制での自衛隊の)リスクは残ります。しかし、それはあくまでも国民の命と平和な暮らしを守り抜くために自衛隊員に負ってもらうものであります」と述べるなど、“そもそも自衛隊なんてお国のために死んで当然”という本音をさらけ出している。そう、この男の頭のなかには、自衛隊員が命を落とす可能性を語ることで自らの支持を落とすのはまっぴらだという保身の気持ちしかないのだ。

 労働者の生命などまったく顧みないトップと自殺まで追いつめられる社員たち。まさに自衛隊は“ブラック中のブラック企業”と言っていいだろう。
(野尻民夫)







★彡露天風呂 マナー違反で無期限閉鎖 栃木
(c)NHK 6月2日 0時39分

栃木県那須塩原市の温泉街にある人気の露天風呂で、男女のグループによる入浴マナーに違反した不適切な行動への苦情が相次いだことなどから、地元の自治会では、1日、露天風呂を無期限で閉鎖する措置を取りました。

閉鎖の措置が取られたのは、那須塩原市の福渡地区の温泉街にある混浴の露天風呂「不動の湯」です。市の温泉観光協会や地元の自治会によりますと、「不動の湯」は市の観光をPRするポスターにも写真が掲載されている人気の露天風呂ですが、去年あたりから男女のグループなどによるマナーに違反した不適切な行動が目撃されるようになり、苦情が相次いでいたということです。
このため地元の自治会は周辺の観光地の印象が悪くなるとして、1日から無期限で露天風呂を閉鎖する措置を取ることになり、自治会の役員などが湯船から温泉を抜き、入り口にロープを張って中に入れないようにしました。
塩原温泉観光協会の相田公司事務局長は「一部の心ない人たちの行動が温泉を楽しむ人たちの迷惑になっています。観光協会もPRのために不動の湯を宣伝していたので、閉鎖は痛手です」と話していました。

☆彡閉鎖の混浴露天も…温泉街に蔓延するエロ行為“ワニ”って?
(c)日刊ゲンダイ 2015年6月2日

 栃木県の塩原温泉が露天風呂の一部を閉鎖することで話題になっている。理由は利用客のわいせつ行為。県外から男女のグループが詰めかけ、エロいプレーをしているのだ。10年ほど前から、ネットで情報交換したマニアが集まるようになったという。

「妻や恋人を同伴し、混浴の露天風呂で裸にして客に披露。見知らぬ男の前でフェラや本番をさせる連中が目立つようになったのです。“妻を犯してくれ”と客と本番をさせたり、カップル同士が妻を交換するケースもある。彼らの行為を楽しむ客は『ワニ』と呼ばれている。ワニが川面から目だけを出して獲物に近づくように普段は湯船に身を隠し、一般の女性客の裸をのぞく。夜は露出妻の痴態を楽しみます。湯船や脱衣場に使用済みコンドームが散乱し、家族連れの客が男女の乱交を見てビックリするケースが増えました」(地元の観光関係者)

 塩原温泉の公共の露天風呂は利用料250円。ワニたちは宿泊もせず、エロ行為を楽しんで帰っていく。彼らとは別に無許可で撮影するAVのチームも増えてきた。事態を見かねた自治会は6月1日から、いずれも混浴の「不動の湯」と「もみじの湯」のお湯を抜き、入浴できないようにする方針だ。

 実は同じような現象は全国で起きている。風俗ライターの蛯名泰造氏が言う。

「有名なのは埼玉県の某温泉。ワニが見守る中、大股開きした妻の陰毛を剃り、バイブでイカせる。妻がワニたちにおもちゃにされる光景を見たがる変態夫も多い。ワニは局部を隠した妻が夫に“隠すな”と一喝され、恥ずかしそうに御開帳する姿に興奮します。熟女マニアが集まる温泉では男たちがペニスを勃起させて地元の40~50代の女性に見せつける。パートナー女性の陰毛をツルツルにした男性が集まり、それぞれの股間を自慢し合う温泉もあります。恋人を露天風呂で撮影し、ヌード写真を50枚2000円でネット販売している商売人もいます」

 もはや温泉は静養の場ではないようだ。

★彡アダルトビデオ撮影、盗撮…風紀乱す行為絶えず 塩原温泉「不動の湯」1日閉鎖 自治会が苦渋の決断
(c) 産経新聞 2015.5.31 21:26

 那須塩原市の塩原温泉にある共同露天風呂で、温泉ファンに人気を集めていた「不動の湯」が1日、閉鎖される。管理・運営する福渡自治会などによると、約1年前から男女十数人のグループが週末に集まり、風紀を乱す行為をしているところなどを観光客らが目撃。行政や観光協会などに苦情が相次いでいた。

 当面、露天風呂の湯を全て抜く。「不動の湯」は箒川から散策道を約50メートル山に入った森の中にある人気スポット。管理人はおらず、利用料200円は、入り口の料金入れに投入する。

 塩原温泉には集落ごとに共同風呂があり、「不動の湯」もそうした施設の一つだったが、明媚(めいび)な景色の中にあり、最近は温泉ファンの人気も高まり、週末には1日50~60人が利用していた。定期的に不適切な行為をしていたのは1グループだが、ほかにも盗撮やアダルトビデオの撮影に関する苦情もあった。

 茨城県つくば市から夫婦で来た自営業の男性(45)は「森の中にある露天風呂の雰囲気が好きで、年に何度か来ている。これまでも、財布や女性の下着が盗まれた話を聞いていたが、残念。温泉ファンは本当に迷惑している」と怒り気味に語った。

 田代茂樹自治会長は「県のポスターでも紹介されている観光資源だけに苦渋の決断だった。しかし、このまま放置すれば、観光地のイメージダウンにもつながりかねない」と話し、警察とも協議した上で決断したという。(伊沢利幸)

☆彡若い女性を夢中にさせる「パパさん体型」とは/全米で男性の理想体型めぐる論争が勃発中
(c)東洋経済 2015年06月03日

少々ぽっちゃりしたお父さん体型「Dad Bod(ダッド・ボッド)」が、アメリカの若い女性の間で話題になっている。

いったいどんな体型なのかと、首をかしげたくなる人も(私を含めて)いるだろう。典型的な「お父さん体型」として名前が挙がる俳優のセス・ローゲンには子供がいない。盛り上がるのは結構だが、もっと具体的な数字を教えてほしくなる。

だが、そんな疑問も解消されそうだ。男性が父親になると体はどのくらい丸くなるのか。18~45歳で、18歳未満の子供と一緒に暮らしている男性と子供がいない男性を比較したところ、お父さん体型の正体が見えてきた。

父親は、父親ではない男性より体重が4.5キロ重く、ウエストが5センチ太く、お腹が1.25センチ出ている。これが噂のお父さん体型だ。

ビール腹でも自己満足

今回、お父さん体型の一端が明らかになったのは、米疾病対策センター(CDC)がアメリカ人のビール腹のデータを収集しているおかげだ。数年おきに実施される全国健康栄養調査は、約5000人の男女の体をあちこち突っついて測定する。腹部縦径(SAD)は、平らなテーブルの上で仰向けになり、台からへそまでの高さを測る。お父さん体型なるものは非科学的だという批判もあるが、ビール腹は客観的な数値というわけだ。

最新のデータによると、腹部縦径が20センチ未満の人は、父親ではない男性が半分なのに対し、父親はわずか29%だ。もっとも、父親は余分な肉がついても安心しているようだ。平均体重で4.5キロの差があるにもかかわらず、自分は「ちょうどいいくらいの体重」だと答えた人は、父親も父親ではない男性もほぼ同じ割合なのだ(実際に適正体重の範囲内の人は、それぞれ49%と53%)。

父親たちの自己満足は、目標が低いせいかもしれない。理想の体重を聞かれて父親が挙げる数字は、父親ではない男性より2.25キロ重い。しかも、お父さん体型を解消するために特別な努力をしているわけでもなさそうだ。父親の70%は、過去1年間に体重を減らす努力をしていない。

父親になると、結果的にお父さん体型になるとは言い切れない。男性は腹周りに少々肉がついているほうが魅力的だというネットの意見が正しければ、お父さん体型の男性がもっと増えてもおかしくない。

しかし2つの興味深いデータから、お父さん体型をもたらす生活について、少々意外なことが見えてくる。まず、父親は父親ではない男性より平均体重が4.5キロ多いが、27歳以上の人が25歳のときの体重差は、1.1キロを少し上回る程度だ。

さらに、お父さん体型は、父親になったばかりの男性(幼児と一緒に暮らしている父親)にはあまり見られず、年齢が上の子供やティーンエイジャーの父親のほうがはるかに多い。父親業に慣れてリラックスして、ウエストも一緒にリラックスするようだ。

腹周りがリラックスするのは、歳のせいだけではない。4.5キロの体重差のうち、1キロは年齢から来ていると考えられる。父親のほうが少々体重が多いのは、父親ではない男性より少々年上だからでもある。また、既婚男性は未婚男性より体重が多い傾向がある。しかし、年齢と結婚の条件を調整しても、父親と父親ではない男性の体重差は、まだかなり大きい。

「お母さん体型」との違い

お父さん体型のブームは、ダブルスタンダードだという指摘もある。「お母さん体型」について好意的な話は出てこないからだ。しかし、同じ全国健康栄養調査のデータによると、子供を持つ親のほうが体重もウエストも腹囲も大きい傾向は、男も女も似たようなものだ。

男女とも、子供を持つ親は楽観的になる。18~45歳の女性は、母親のほうが母親ではない女性より体重が平均4キロ多いが、父親と同じように、母親は理想体重を2キロ増しで考えている。

ただし、女性の場合、過去1年間に体重を減らす努力をしたと答えた人は、母親かどうかに関係なく多い。さらに、女性が減らしたいと思う体重は、男性の約2倍にあたる。

お父さん体型がもてはやされるのは、ダブルスタンダードのひとつなのだろう。そして、アメリカの男性は現実を受け止め、少々腹が出てもかまわないと腹をくくったのかもしれない。

もうひとつ興味深い事実がある。腹周りの差は、父親と父親ではない男性の差より、それぞれのグループ内の差のほうが大きいのだ。腹部縦径は父親の42%が、父親ではない男性の平均より小さい。それに対し、父親ではない男性の30%は、父親の平均よりお腹が出ているのだ。

セス・ローゲンをお父さん体型の代表と呼んでも、あながち間違ではないだろう。ビーチに行かなくても「ビーチボーイ」が街中を歩いているように、子供がいなくてもお父さん体型になれる。父親ではない18~45歳のアメリカ人男性の30%が、身をもって知っているとおりだ。

(執筆:JOSH BARRO and JUSTIN WOLFERS、翻訳:矢羽野薫)
© 2015 New York Times News Service

ライター

c0018311_15205060.png☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡
みなみあめん坊Z
FaceBook
★彡☆彡★彡☆彡★彡☆彡★彡
[PR]
トラックバックURL : https://amenbou.exblog.jp/tb/24198202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by amenbou at 2015-06-08 18:10
カッパエビセンの限定に飛びつき買ってしまった愚かなぼく(^^;;
Commented by amenbou at 2015-06-08 18:11
昨日の日曜、CSの無料放送だったので、東映チャンネルの『七色仮面』を録画して見た。もうかれこれ55年くらい前のテレビドラマだが、展開と映像が怠くて不覚にも寝てしまっていた(^^;;
Commented by amenbou at 2015-06-08 18:12
『あなたに降る夢』(原題: It Could Happen to You/1994年)をみた。ラブコメ&アメリカン・ドリームという映画だった。痴漢も盗撮もせず、市民の為に身体を張るという信じられないニューヨークの警官が400万ドルの宝くじを当て、売れない俳優を夫にもつウェートレスとの約束で半額をプレゼントする。ところが強欲な凡人妻の罠にはまりその全てを奪われてしまう。しかし、潜入ジャーナリストの"正義のペン"により二人は市民の60万ドルのカンパで人間性と愛情を取り戻すというハッピーな結末だった。ある種教育映画でもあると思ったけれど、みて反省しなけれぱならない人ほど、この映画の意味を理解しないしできないだろう。なぜなら欲にまみれたクソ凡人だからだ。
by amenbou | 2015-06-08 00:00 | ニュース・メディア・映画 | Trackback | Comments(3)

★彡Amenbou Premium★彡身の廻りで起きる現象を的確に批評・分析しますがあくまで個人の感想と意見です。