人気ブログランキング |

カテゴリ:旅行・体験( 507 )

熱唱

c0018311_21501582.jpg
アメリカツアーで、エルサルバドル出身のドライバー・サルバトーレさんが『べサメムーチョ』を熱唱した。

カムイと人間は平等。アイヌ民族の素晴らしい世界観「カムイ」ってどんな意味?

Japaaan

日本の先住民であるアイヌ。彼らは私たち日本人にとって常に身近な存在であったにも関わらず、少数民族であるがために、彼らの文化は謎に包まれた部分も多くありました。

しかし徐々に昔のアイヌ文化への研究が進み、近年では漫画「ゴールデンカムイ」の流行などから少しずつその魅力が世に知られるようになってきました。

アイヌ Wikipediaより

アイヌにとって「カムイ」とは

アイヌについて知ろうとする時、アイヌ特有の世界観を最も象徴するキーワードの1つが「カムイ」です。漫画の題名になるくらいですから、アイヌにとっては大変重要な事柄といえます。

実はこの「カムイ」、日本語に訳そうとすると大変説明の難しいものなのです。「神」と訳される事もあるようですが、それは間違いではないものの、100%正しくはないとの事。日本の神は神社や神棚に祀られますが、カムイは日常生活で自分の周りに存在する動植物、自然など様々なものに宿ります。

じゃあ日本の縄文時代の精霊信仰「アミニズム」と全く一緒かというと、それも少し違います。カムイには人間が作った道具も含まれるのです。つまりカムイの定義は、「人間の力の及ばない能力を持っているもの、人間のために役に立ってくれているもの」と言えるでしょう。

たとえ食器であっても、人間の役に立ってくれているので、カムイが宿っていると考えられるのです。

https://mag.japaaan.com/archives/98749/amp


by amenbou | 2019-06-24 21:48 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

C国からの帰国

c0018311_18083137.jpg

烏魯木斉➡︎西安➡︎青島。あとは関空までの一日がかりの移動で帰国した。C国は、Gmail、LINE、FBが使えないのでW iFiをVPNにしていったが、批判コメントが出来ないので苦労した。言論抑圧や人権抑圧はあのアメリカに非難されるごとく酷かった。

半年前に行ったチ●ットでも抑圧が酷かったが、新●ウイ●ル自治区はさらに酷かった。トルファ●やウル●チに入るのにパスポートのみならず顔写真を撮られるし、ホテルに入るのにも荷物検査がある。公園の太極拳を見に行ってもパスポートと荷物検査がある。空港はもっと酷かった。思い出すだけでも腹が立って仕方がない。

「抑圧なんかされてないよ! 少数民族は年金をたんまりもらって生活に何不自由がない!」と神戸の貿易商で漢●族のRさんは語気つよく言った。旅のあいだ仲が良かったが、その言葉のあとは気不味くなってしまった。少数民族の特権を言い立てるのは、あの在特会のヘイトスピーチみたいだった。街中監視カメラと警察と公安、そして狗、国旗だらけだ。 C国共産党は一体何を恐れているのか。

「安倍首相がんばれ」間違いだった 籠池夫妻講演

毎日新聞
講演する籠池泰典被告(左)と妻諄子被告=高松市林町のサンメッセ香川で2019年6月22日午後2時20分、金志尚撮影

 学校法人「森友学園」(大阪市)の前理事長、籠池泰典(66)=詐欺罪などで公判中=と妻諄子(じゅんこ)(62)=同=の両被告が22日、高松市内であったシンポジウムで講演した。籠池被告は学園が運営する幼稚園の園児らに当時、「安倍首相がんばれ」と言わせていたことについて、「間違いだったと今は反省している」と語った。

 シンポジウムは大学教員や市民有志が企画し、籠池夫妻と森友問題の取材を続ける元NHK記者の相澤冬樹氏が対談した。

 森友学園への国有地売却を巡っては、学園が建設を計画していた小学校の名誉校長に安倍晋三首相の妻昭恵氏が一時就いていたことから、官僚の忖度(そんたく)が取りざたされた。籠池被告は「昭恵夫人からも『大いに協力させてほしい』と言われた」と振り返った。

 だが、多額の値引きがあった国有地売却に対して疑念が深まるにつれて、安倍首相は自らや昭恵氏の関与を否定する言動を繰り返すようになったとし、籠池被告は「自分に問題が起きそうになると、トカゲのしっぽ切りをする」と憤った。

 一連の問題を通して自身の考えが変わったことも明かし、「(森友問題は)物事の本質を見極めるきっかけになった」と説明。運営する幼稚園の園児らに安倍首相を信奉させるような教育を行ったのは「間違いだった」と述べた。【金志尚】

https://mainichi.jp/articles/20190622/k00/00m/040/224000c?utm_source=smartnews&utm_medium=android&utm_campaign=smartnews

「羊羹は30年持つ」は本当か 老舗メーカーの見解を聞いた

「羊羹(ようかん)は30年持つ」という説が、2019年6月中旬から、にわかにネットで拡散している。それによれば「羊羹は賞味期限をとりあえず1年としているが、実際には30年持つ」ということだそうだ。

この拡散された言説に派生して「登山や災害の保存食に有用」「19年前のものでも食べられた」という話もネットに広まった。しかしこれらの噂に対し、「安易な過信は危険」「食中毒のおそれもある」と警鐘を鳴らす意見も共有されている。

羊羹が30年持つという根拠は何なのか。J-CASTニュースはある老舗の和菓子メーカーに、専門的な見解を取材した。

砂糖が水分と結びつき、長持ちするが...

取材に応えたメーカーは、まず羊羹にも煉(ねり)羊羹・蒸(むし)羊羹などいくつかの種類もあり、その中で賞味期限が最も長いのは、煉羊羹だとした。他の羊羹では原材料や製法によっては短い賞味期限のものもあるとした。

「あくまで自社の商品に限って」という前提で、このメーカーが製造する煉羊羹は砂糖を多く含み、全重量の60%ほどを占める。煉羊羹はもともと長時間加熱することにより水分が少なくなる。砂糖には水分と結びつきやすい性質があるため、水分が吸収される。さらに煉成後熱いうちに密閉されるため、酸素が遮断されて細菌やカビが極めて繁殖しにくい。これが長持ちする理由だそうだ。

しかしその煉羊羹でも、メーカーが定めた賞味期限は「未開封で製造から1年間」。未開封で保存状態がよければ、さらに1年は食べられる。しかしそれ以後の品質は保証できないようで、「本当に30年経ったものでも食べられるか」については、

「実際に過去に長期間保存された羊羹を召しあがられたという事例もございました。その事例では、保存環境がよかったので食べることは可能でしたが、一般的には、蜜が多く出たり、砂糖の再結晶化や色が若干変色したりと、変化が生じる場合が多いので、『おいしさ』の観点からも、おすすめできません」

という答えだった。あくまで保存環境がよければ、ということであるし、風味も落ちるので勧められない。

ボツリヌス菌増殖の恐れも

羊羹といっても実に多種多様な種類がある。同じ煉羊羹に分類される商品でもメーカーによって成分・製法は異なる。水分の多い水羊羹や砂糖の含有量を減らした煉羊羹もあり、それらは細菌が繁殖しやすくなって保存性を損ねるという。

記者が他社の羊羹を調べてみたところ、確かに生菓子と同様の1週間程度の賞味期限になっているものもあった。

また、包装で酸素が遮断されているからといって過信は禁物である。ボツリヌス菌が増殖し、食べると重篤な食中毒を引き起こす恐れもある。

羊羹はあくまで和菓子であって、長持ちするといっても非常食・保存食として作られていない。特に長期保存用に販売されているもの以外は、賞味期限内に美味しく食べるのがやはりよいだろう。安易に風説を信用するのは危険である。

https://www.j-cast.com/2019/06/23360565.html


by amenbou | 2019-06-23 18:03 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

果物行商

c0018311_10330395.jpg
川西・加茂の桃と箕面・止々呂美の枇杷。この季節になると、戦前戦後、母方の祖母・サツらが着物とモンペ、その上から割烹着に手ぬぐいを姐(あね)さん被りにして天秤棒を担いで、大阪や尼崎などの下町を行商した。父方の祖母・そめは豊中の岡町から嫁いできたハイカラな人で、町内で店を開いていたと聞いた。
大阪万博の時の夏休み、ビルの窓拭きのアルバイトをした。梅田の阪神デパートの裏で母方の祖父の妹であるウメノ姐(ネエ)と出会い、イチジクとブドウをもらいビルの地下で食べたことを鮮やかに思いだす。

タンカー攻撃、「飛来物」は無人偵察機か 専門家ら指摘

アラブ首長国連邦フジャイラの沖合に停泊する国華産業のタンカー「コクカ・カレイジャス」の船体にみられる損傷(2019年6月19日撮影)。

【AFP=時事】中東のオマーン湾で先週起きたタンカー攻撃で、専門家らはAFPに対し、日本のタンカー「コクカ・カレイジャス」が爆発に見舞われる前に上空で目撃された「飛来物」は無人偵察機だった可能性があるとの見方を示した。

 タンカーを運航する海運会社「国華産業」の堅田豊社長は、爆発により火災が発生する直前、日本人とフィリピン人の乗組員が「飛来物」を目撃したと述べていた。

 堅田社長は「乗組員が飛来物でやられたと言っている」と説明。正体不明の物体が最初、タンカーの上空を飛行し、3時間後に再び飛来した際に爆発が起きたとしている。

 米海軍は、第2次世界大戦でも使用された吸着型機雷が水面より上の船腹に仕掛けられ、爆発を引き起こしたと主張しており、この見解には専門家らも同意している。

 吸着型機雷は、船体の金属部分にくぎや磁石で装着できる円すい形の装置。専門家らは、攻撃後に残された証拠から、吸着型機雷が使用されたことが示されていると指摘している。

 フランス海軍士官学校の元校長で、退役海軍中将のジャンルイ・ビショ氏は「証拠をみると、これは船舶への物体の衝突によって引き起こされたものではない」と明言。「これは実際には、不発に終わった吸着型機雷の痕跡だ」、「乗組員らが話していたのは無人機、偵察任務で送られた装置かもしれない」と語った。

 匿名でAFPの取材に応じた仏情報機関の元幹部も、無人偵察機が将来の攻撃目標の追跡、目標の公式な特定と、周辺の監視を行うために飛ばされた可能性があると説明。「単独または複数の無人機が、最も脆弱(ぜいじゃく)な船を偵察するために使用された可能性がある」、「これは非対称戦争で典型的な手法だ」と述べた。

 専門家らは、最初の無人機飛来の直後、攻撃の実行者が乗組員らに見つからないようタンカーの背後から接近し、密かに機雷を仕掛けた上で、姿を消したとの見解を示している。これが事実なら、乗組員らは攻撃が上空の「飛来物」によるものだと勘違いしたことになる。 【翻訳編集】AFPBB News

https://www.afpbb.com/articles/-/3231377


by amenbou | 2019-06-23 10:31 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)
c0018311_07184323.jpg
アリゾナ州のナバホネイション(ナバホ族自治区)にやってきた。これがモニュメントバレーと呼ばれる風景だ。西部劇や数々の映画で紹介されてきた。「アメリカの原風景」とも呼ばれている。荒涼とした赤土と岩山が点在する。
c0018311_07184428.jpg
c0018311_07260750.jpg
ナバホ族の土で作られた住居は「ホーガン(家)」という。移動式のテントから、この土地で永住するようになったので土の家にした。九本の柱で支えられた丸い屋根に、ナバホ砂岩をかぶせて水で固める。

ナバホネイションはアリゾナ州、ユタ州、ニューメキシコ州の3州にまたがり、東北6県と同じ広さだという。しかし、豊かな鉱物資源や肥沃な土地は白人たちに奪い取られ、荒涼とした砂漠に追いやられた。だから観光でしか生きていけないのだ。先住民は手厚く保護され補助金で生活し働かないというのは、日本でもマイノリティにかけられている差別攻撃と同じ構図だ。つまり木をみて森をみていないということ。

西部劇によって騎兵隊や保安官、カウボーイといった白人が「正義」で、“頭の皮を剥ぐインディアン”という偏見を植え付けた。報奨金をつけて先住民の頭の皮を剥いだのは白人という野蛮人どもだ。抵抗したアパッチ族は虐殺で激減し、現在4千人しかいないという。ナバホ族は女系社会で25万人。スペイン人が持ち込んだ羊の放牧、それに必要な馬を操った。それまで北米に馬はいなくて、“野生の裸馬を操るインディアン”というのも西部劇のウソだ。

大切な歴史の復習。リンカーン大統領は奴隷解放で知られるが、真実の姿は先住民に一番過酷な弾圧・抑圧政治をおこなった人物なのだ。ルーズベルトは日系人を隔離抑留した人種差別主義者。トルーマンはもう戦えない日本に対して、ソ連牽制のために広島・長崎に原爆を投下した。これらのすべてが人種差別のもとに行われた。

「鉄の暴風」といわれる激しい地上戦から74年 沖縄「慰霊の日」迎える

毎日新聞
沖縄戦犠牲者の名前が刻まれている「平和の礎」=沖縄県糸満市で2014年6月23日、栗原俊雄撮影

 沖縄は23日、太平洋戦争末期の沖縄戦の犠牲者らを追悼する「慰霊の日」を迎えた。旧日本軍による組織的戦闘の終結から74年。最後の激戦地だった沖縄県糸満市摩文仁(まぶに)の平和祈念公園にある「平和の礎(いしじ)」を遺族らが訪れるなど、沖縄は一日中、平和と鎮魂の祈りに包まれる。

 米軍は1945年4月1日に沖縄本島に上陸。「鉄の暴風」といわれる激しい地上戦が展開され、日本軍が本土防衛の時間稼ぎのために持久戦に持ち込んだ結果、多くの住民が巻き込まれた。約3カ月に及ぶ戦闘で日米の計約20万人が犠牲となり、県民の4人に1人が亡くなったとされる。

 23日昼には平和祈念公園で県と県議会主催の「沖縄全戦没者追悼式」が営まれ、玉城(たまき)デニー知事が就任後初の「平和宣言」を読み上げる。安倍晋三首相も参列し、あいさつする。米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設を巡って県と政府が真っ向から対立する中、2月の県民投票で埋め立て反対が7割を超えたことを踏まえ、玉城知事は平和宣言で辺野古移設断念を求めるとみられる。

 沖縄戦などの戦没者の名を国籍や民間人、軍人の区別なく刻んだ「平和の礎」には今年、新たに韓国籍2人を含む42人の名前が刻銘された。二重刻銘による削除者も1人いて、総刻銘数は24万1566人となった。【遠藤孝康】

https://mainichi.jp/articles/20190622/k00/00m/040/287000c?utm_source=smartnews&utm_medium=ios&utm_campaign=smartnews




by amenbou | 2019-06-23 07:18 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

アメリカへ⑦

c0018311_09404640.jpg
せっかくビジネスクラスに乗っているのに2時間しか眠れなかった。まだまだ修業が足りませんね。

50代美女と不倫疑惑の堀尾正明アナ 生放送中に涙目で釈明

日刊ゲンダイDIGITAL
堀尾正明アナ(C)日刊ゲンダイ
 元NHKの堀尾正明アナ(64)が20日、TBS系「ビビット」に出演し、この日発売された「週刊新潮」で報じられた50代モデル女性とのお泊まり不倫疑惑について釈明した。 

“超ドケチ不倫”の原田龍二に芸能リポーターが押した烙印 

 新潮によると、堀尾はファッション誌にも登場する50代の美女宅へのお泊まりを繰り返していたという。 

 20日の番組で堀尾は不倫報道に触れ「多くの人を傷つけ、誤解を生じさせた。許容範囲を超えて行動した。不快な思いをさせて申し訳ございません」などと涙目で釈明した。 



by amenbou | 2019-06-21 09:40 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

アメリカへ⑥

c0018311_09372547.jpg
機内食の二食目(朝食)は活オマールエビです。

「トランプ氏のNYタイムズ批判、危険な一線を越えた」 同紙発行人が反撃

米ニューヨークにあるニューヨーク・タイムズの本社(2018年9月6日撮影)。

【6月20日AFP】ドナルド・トランプ米大統領が米紙ニューヨーク・タイムズの報道は「国家に対する反逆行為」だと非難したことを受けて、同紙の発行人アーサー・サルツバーガー氏は20日、「この発言は、報道の自由と独立性に反対するトランプ氏の運動において、危険な一線を越えた」と反撃した。

 自らの新聞ではなく、他社のウォールストリート・ジャーナルに寄稿したサルツバーガー氏は、「国家の最高司令官による独立した報道機関に対する非難として、これ以上に重大なものはない」「トランプ氏は、われわれの仕事について事実を曲げることに始まり、われわれの品位を攻撃し、わが社のジャーナリストを悪者と決めつけてきた」「トランプ氏は攻撃をさらにエスカレートさせ、今度はニューヨーク・タイムズが死刑に値する重大な罪を犯したと非難している」と訴えた。

 米国がロシアの送電網への不正侵入を拡大していると報じたニューヨーク・タイムズに対し、トランプ氏は15日にツイッターで「事実上の反逆行為」だと非難。サルツバーガー氏の寄稿は、このトランプ氏のツイートに反応したもの。

 同紙の記事は、こうした米国の行動にはロシアを威嚇する狙いもあるが、両国の対立が激化した際にロシアに対するサイバー攻撃を実行する態勢を整えておく意図もあると伝えた。

 サルツバーガー氏は、この記事を公開する前に同紙はホワイトハウスに問い合わせ、内容が国家安全保障上の懸念を生むものではないことを、トランプ氏の側近が確認したと述べた。 【翻訳編集】AFPBB News

https://www.afpbb.com/articles/-/3231123


by amenbou | 2019-06-21 09:37 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

アメリカへ⑤

c0018311_09324690.jpg
フルフラットシートなのになかなか眠れず、季節のフルーツとプレミアムアイスをリクエストしました。

岩井志麻子「手首切るブスみたいなもの」発言巡るカンテレの対応は妥当か?

作家でタレントの岩井志麻子が、5月18日に放送された関西テレビのバラエティ番組『胸いっぱいサミット!』のなかで韓国人の気質について聞かれ「手首切るブスみたいなもんなんですよ」とたとえた。関西テレビ(カンテレ)はそうした発言に対して視聴者から複数の批判的意見が寄せられたことを明かし、6月18日に「この表現をそのまま放送したことは適切な判断ではなかった」と謝罪した。 
5月18日にオンエアされたのは収録で、韓国の文喜相国会議長が今年2月に天皇陛下(現上皇さま)が謝罪すれば慰安婦問題が解決すると発言しながら、5月の代替わりでは祝電を送ったという報道についてトークした場面でのことだ。

岩井志麻子の夫は韓国人なので、進行のハイヒール・リンゴが「韓国人気質は分かる?」と振り、岩井が「とにかく“手首切るブス”みたいなもんなんですよ。手首を切るブスという風に考えておけばだいたい片付く」と話したところ笑いが起きた。

さらに岩井は“手首切るブス”が「来てくれなきゃ死んじゃうから、死んだらあんたのせいだから」と迫っても中国や北朝鮮は「死ねば」と冷たいが、日本は「そんなこと言うなよ、お前のこと好きなんや」という関係にたとえるが、それに続く発言は編集により効果音が被されていた。

そうした岩井の発言に対して、これまでに視聴者から複数の批判が寄せられたという。カンテレは「この表現をそのまま放送したことは適切な判断ではなかった」と謝罪して、「当初は差別的な意図はないと判断してカットしなかったが、批判を受けて協議した結果、多様な感じ方をされる視聴者の皆さまへの配慮が足りず、心情を傷つけてしまう可能性がある表現であり、そのまま放送するというのは誤りだった」との趣旨を説明している。

岩井志麻子はレギュラーコメンテーターを務めるTOKYO MXのバラエティ番組『5時に夢中!』で2008年3月27日、放送中に18歳年下の韓国人と再婚したことを発表しており、その後も度々「韓国人気質」について話している。

彼女は今回もそうした背景を踏まえて「この間も言いましたけど、とにかく“手首切るブス”みたいなもんなんですよ…」と発言したから周囲もウケたのだろう。

カンテレは当初「差別的な意図はない」と判断しながら視聴者の批判を受け止めて謝罪に及んだが、ネット上では「いやいや、韓国人男性と結婚してんだよ、志麻子さん。民族差別の意図なんて無いに決まってんでしょうが…」、「一体、どのあたりが差別的表現だったんだろ? 俺にはただの揶揄にしか思えんが…」、「岩井志麻子はだいぶ前からこの表現使ってたはず、初めて聞いた時笑ったし。外国人を茶化したっていいじゃない、トップギアとかでもよくやってるよ」、「さすが作家、的確な表現。本当のこと言われて逆切れする方を立てる社会ってろくなもんじゃない」、「質の悪いブラックユーモアだが、放送したなら堂々とすればよく、謝るのだったら最初から編集でカットしておくべき。危機管理の緩さは在阪局のあかんところ」という声が見受けられる。

今回の件でテレビ局に限らず、これまでテレビCMから行政の取り組みまで「数件のクレーム」を受けて謝罪したり取り止めたことを思い出す。

カンテレは「差別的な意図はない」と判断したことを自信を持って訴えたうえで、一部の視聴者からの声を真摯に受け止めると説明すれば済んだのではないか。韓国政府やそれに準ずる立場から正式にクレームがあれば謝罪する必要はあるだろう。あるいはスポンサーからそうすべきだと言われては仕方あるまい。しかし視聴者には様々な受け止め方があるなか、一部の批判に過剰反応して謝罪するのはいかがなものか。

これからもすぐに謝罪する風潮が続けばメディアで思ったことが発言しづらくなったり、制作側の発想も枠にとらわれて広がりがなくなってしまいそうで心配だ。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

http://japan.techinsight.jp/2019/06/maki06190916.html


by amenbou | 2019-06-21 09:32 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

アメリカへ④

c0018311_09284255.jpg

c0018311_09284389.jpg
デザートはスイカのブリュレ。お酒はスコッチのハイボールにしました。

天気お姉さんの人気ナンバー1に!『めざましテレビ』阿部華也子は“第二の岡副麻希”になれるか?

 オリコンニュースが14日、毎年恒例の「第15回好きなお天気キャスター/気象予報士ランキング」を発表し、『めざましテレビ』(フジテレビ系)の阿部華也子が初の首位に輝いた。

 同ランキングは男女混合で、女性がトップに立ったのは、第9回の長野美郷(『めざましテレビ』)以来、6年ぶりの快挙。

 阿部は高校時代、地元大分のご当地アイドルユニットSPATIOに所属。早稲田大学に進学のため上京し、2016年4月より、セント・フォースの若手部門でもあるスプラウトに所属し、『めざましテレビ』の7代目お天気キャスターに就任。愛くるしいルックスとさわやかな雰囲気で人気急上昇し、同年の同ランキングでは早くも7位にランクイン。17年には6位、18年には3位と着実に順位を上げ、4年目にして、ついに首位まで上り詰めた。

 大学は今春卒業し、17年4月より籍を移していたセント・フォースで、“女子大生お天気お姉さん”からの脱却を図り、本格的なキャスターを目指していくことになる。

『めざましテレビ』の歴代お天気キャスターでは、同じ事務所の先輩である、皆藤愛子や長野が同ランキングでトップになるほどの人気を博し、出勤前の殿方たちを癒やしてきた。共に同番組を卒業後は、同じフジ系の『めざましどようび』『めざましテレビ アクア』のメインキャスターとしても活躍したが、後に結婚したこともあり、その人気は下降線をたどってしまった。

 所属事務所としては、新たなスターキャスターの誕生を、待望視しており、阿部は、その筆頭候補として、今後プッシュされていくことになりそうだ。さしあたって『めざましテレビ』のお天気キャスターを卒業した後は、同番組のほかのジャンルのキャスターや、『めざましどようび』などへの起用が考えられるが、これだけの人気をもっているだけに、多方面での活躍に期待がかかる。

「目指すべきところは、同じ事務所で、“黒い女子アナ”として売れっ子になった岡副麻希のような活躍でしょう。岡副は現在『めざましどようび』に出演するほか、モータースポーツ情報番組『SUPER GT+』(テレビ東京系)ではリポーターを務め、ラジオでは冠番組『岡副麻希のほくほくたいむ』(文化放送)を持つ。その天然キャラが好評で各局のバラエティ番組からもオファーが絶えず、引っ張りだこです」(女子アナウォッチャー)

 セント・フォースでは、局アナ経験のない新井恵理那が大ブレークを果たし、事務所の稼ぎ頭的な存在になった。阿部も、近い将来、そのようなキャスターに育ってほしいものだ。

 なお、同ランキングの阿部以下の順位は、2位=天達武史(フジテレビ系『情報プレゼンター とくダネ!』)、3位=貴島明日香(日本テレビ系『ZIP!』)、4位=木原実(同『news every.』)、5位=依田司(テレビ朝日系『グッド!モーニング』)、6位=蓬莱大介(日テレ系『情報ライブ ミヤネ屋』)、7位=森田正光(TBS系『Nスタ』)、8位=新井恵理那(同『新・情報7DAYS ニュースキャスター』)、9位=森朗(同『ひるおび!』)、10位=平井信行(NHK総合『ニュースきょう一日』)となっている。

https://www.cyzo.com/2019/06/post_207016.html


by amenbou | 2019-06-21 09:28 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

アメリカへ③

c0018311_09235101.jpg

c0018311_09235218.jpg
カクテルのドライマティーニと赤ワインのシャトーでかなりへべれけになりつつも和食を選択しました。

真矢ミキ 堀尾正明氏と不倫疑惑の相手女性との面識を告白し「大きく誤解されてしまうのは残念」

 女優の真矢ミキ(55)が20日、司会を務めるTBS「ビビット」(月~金曜前8・00)に生出演。番組コメンテーターを務める元NHKアナウンサーの堀尾正明氏(64)の不倫疑惑報道を受け、相手の女性と面識があることを明かし「こんなふうに大きく誤解されてしまうのは残念」とコメントした。

真矢みき

 番組では、18日に山形県沖で発生した最大震度6強の地震の最新情報などを伝えた後、堀尾氏の騒動を特集。真矢は「続いては、このようなことをお伝えする朝を申し訳なく思っています」と“代理謝罪”。「週刊誌が堀尾正明さんと50代女性との親密な関係を報じました。この後、本人に聞きたいと思います」と進行した。

 堀尾氏は「この度はこの報道によって、自分の行動が多くの人を傷つけて誤解を生じ、許容範囲を超えた行動をしたなと反省しております」と釈明。「何よりも私事のことで時間を割くことも申し訳なく思っております。視聴者の皆さん、本当に不快な思い、嫌な思いをさせてしまい、言葉もありません。申し訳ございせんでした」と謝罪した。

 番組では、堀尾氏の別居中の妻からのコメントも紹介。これを受け、真矢は「“困っている人を放っておけない”なんか堀尾さん愛されているんですねと思っていて、“夫を信じることにしました”という文面に聞こえてきて、私なんかがこれ以上のコメントをすることはない」としつつも、「ただ1つだけ、残念なのが、私はその女性と一緒に会ってますよね」と実は堀尾氏を含めて女性と面会していたことを告白。「本当にお友達でした、私が会った時は。彼女もさっぱりした方で、こんなふうに大きく誤解されてしまうのは残念」と語った。

 さらに「堀尾さんはCM中も打ち合わせの時もご家族の話でげっそりされていて、だから、今こんなところで立っていらっしゃるんですかと思ってしまって…」と悔しがり、「いろいろなことを考える方はいらっしゃるし、番組的に説得力がなくなると思いますけど、今回はその優しさが仇になりましたね」と話した。

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/06/20/kiji/20190620s00041000125000c.html


by amenbou | 2019-06-21 09:23 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

アメリカへ②

c0018311_09201410.jpg

c0018311_09204081.jpg
機内食が始まる。
ますは海老のカクテルと雲丹です。

米無人機撃墜は「大きな過ち」 トランプ氏、イランに警告

中東オマーン湾の上空で、米国の無人偵察機グローバルホークが撃墜された後に残った煙の筋を写したとされる写真。米国防総省公開(2019年6月19日撮影、同20日公開)。

【AFP=時事】イランが米国の無人偵察機を撃墜した問題について、ドナルド・トランプ米大統領は20日、イランは「大きな過ち」を犯したと述べた。無人機撃墜により、世界で最も交通量の多い石油輸送路で米・イラン両国が全面衝突する恐れが一層高まっている。

 戦略上の要衝であるホルムズ海峡付近で起きた無人機撃墜を受け、トランプ氏はホワイトハウスで記者団に対し「イランは非常に大きな過ちを犯した」と表明。「この国(米国)はこれを容認しない。それは言える」と語った。

 トランプ氏に近い共和党の重鎮リンゼー・グラム上院議員は、無人機撃墜により両国が開戦に「一歩近づいた」との見解を表明しているが、トランプ氏は一方で、撃墜は意図的ではなかったかもしれないと述べ、この問題を重要視しないかのような姿勢も示した。

 イランのイスラム革命防衛隊は、同国南部ホルモズガン州の沖合で「イラン領空を侵犯」していた無人偵察機グローバルホークを撃墜したと発表。

 一方の米国防総省は、攻撃は国際空域内で「正当な理由なく」行われたと非難し、無人機はイラン領空から約34キロ離れた地点で地対空ミサイルにより撃墜されたと主張した。これに対しイランは、国連で米国が「うそをついている」ことを証明すると表明した。 【翻訳編集】AFPBB News

https://www.afpbb.com/articles/-/3231186


by amenbou | 2019-06-21 09:20 | 旅行・体験 | Trackback | Comments(0)

身の廻りで起きる現象を的確に批評・分析しますがあくまで個人の感想と意見です。


by amenbou